情報アーカイブ(メンバー専用)

若者に選ばれる中小企業へ 5つのポイント

3.0campany

エンパブリック 広石が、三菱UFJリサーチ&コンサルティング機関誌に執筆した「若者に選ばれる中小企業へ ~ 3.0型企業へのパラダイム転換を」(2011)では平成生まれ世代の就職・就業観の変化の調査結果をもとに、若者に選ばれる中小企業となるための5つのポイントをまとめています。

[ポイント1] ビジョン・目指すことを日常業務の中で共有する
[ポイント2] 仕事のバリューチェーン(お客様に役立っている価値)を体感できる
[ポイント3] 職場でのワークショップの積極活用(会議の姿を変える)
[ポイント4] 仕事のフィードバックと見える評価
[ポイント5] ファシリテーター型リーダーシップ

各項目の概要は下記のようなにまとめることができる。

*****
これより先のコンテンツは、コミュニティ・メンバー専用のものです。メンバー登録している方はログインをしてください。登録していない方は、こちらからご登録ください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

About the author

広石 拓司 (empublic)

広石 拓司 (empublic)

エンパブリック代表
社会起業家の育成に携わる中で、新しいことを始めるには、多様な人たちが出会い、仲間となる場づくりが大切だと考え、2008年エンパブリック創業。地域やビジネスの現場で、本当に使える場づくりの技術を、多くの人たちが使いこなせるプラットフォームづくりに取り組む。慶應義塾大学総合政策学部、立教大学経営学部・大学院21世紀社会デザイン研究科の非常勤講師なども務める。

ツールバーへスキップ